海洋散骨に使用する船の紹介

どうして大型クルーザーを散骨に使用するのに低料金?

ライフサポートするがでは船舶は自社で所有、また船の殆んどの整備から全ての運航までを
社内で行っているからです。

他者での散骨業務では、お骨の粉骨作業が外注業者依頼であったり実際の散骨は受付業務のみだったり
また船舶は散骨業務の都度、船舶所有者から借りたり、船舶会社にチャーター依頼、又は専門の散骨業者に
依頼するために中間マージンが発生する業者様が多いからです。

海洋葬に使用する当社保有の船舶(クルーザー)の紹介

IMGP1085ライフサポートするがの船舶は自社で所有しており、船長も専任のスタッフが兼任しておりますのでご依頼者様のご要望にも柔軟な対応でお応えできます。船は最大定員15名、全長は40フィート長さも、横幅も大型の観光バスより大きく、お客様の保険を旅客定員分加入しておりますので安心で安全、快適にご乗船頂き散骨とクルーズを執り行うことができます。

t02200165_0600045012790041553[1]<船舶の性能と設備>
・最大速度26ノット 巡航速度20ノット 燃料タンク1.200ℓ 清水タンク700ℓ
・平均燃費は1時間航行/100ℓ リッターあたり約500~600メートル航行
・ベッドルームX2・シャワーX2・ユニットバスX1・トイレX2・リビング・キッチン
・温水器・冷暖房・レーダー ・GPSプロッター・夜間航行設備

           他、CDステレオ、DVDプレーヤー、55インチ大型テレビを装備しておりますので
           故人様想い出の音楽や画像も鑑賞することができます。

IMGP0969海には鳥たちがたくさん生息しておりますので
餌付けなどされて鳥たちと楽しいひと時お過ごしになればきっとご遺族様の心も癒されることでしょう。また故人様が海に還られる時を一緒にお見送りしてくれたりもします。
愛らしいイルカ達にも出会えるかもしれません。

 

fune_img fune_img2 fune_img3

ライフサポートするがでは受付から散骨式まで
一貫して行うことで窓口だけの散骨業者様より細かなトラブルを未然に防ぐことができると思われます。
また小さな船や釣り船などより横幅も広く安定感がありキャビンも広く冷暖房やトイレもあるため
快適に式典を執り行うことができます。
海洋散骨を行う場合は小さな船だと海上で停泊中に非常に揺れ不安定になるので
出来るだけ大きな船で行うことをお勧めします。

散骨式と安全な運行のために。

天候によっては船の出航を取りやめることも御座いますが、
大切なのは安全に散骨式を執り行うことですのでご理解ください。
また散骨を希望する海域の天候や海流など波の状況に詳しい散骨業者や施工業者を選ぶことをお勧めします。

 散骨のライフサポートするがトップページへ。