駿河湾の海に散骨風景

海での散骨は天候と言う自然には逆らえないため、海上の状況によっては指定頂いた日程で散骨葬を
執り行う事が出来ない場合も御座いますが(その場合は順延となります)天候に恵まれた時の散骨式
は言葉では言い表すことができないほど、感動的で素晴らしいものとなります。
それは、陸で行われる納骨式や埋葬式では感じることができない、とても清々しい思いの葬送となる
ことでしょう。

 

IMGP1115 粉末状にしたご遺骨はお花に囲まれて海洋葬のポイントに出航です。

                  この時点では、水溶性の袋が間違いがあって破けてしまわないように

                  ビニールの袋で保護してあります。

 

IMGP1121 本日は午後から風速5~6メートルでしたが、気温が暖かく気持ちの良い

                  天気でした。

 

IMGP1136 ポイント到着後、綺麗に粉末化されたご遺骨を丁寧に駿河湾の澄んだ海に

                  撒かせて頂き故人様が海に還るるお手伝いをさせて頂きました。

 

 P1050193

 

 

 献酒、故人様のお好きだったお酒やお飲物もご用意出来ますし、

 ご依頼者様が別にご用意頂いてもかまいません。

 

 

 

IMGP1140 故人様のご遺骨を撒かせて頂いたあと、散骨したポイントを一周した後に

                  汽笛を合図に散骨した海域を離れました。

 

 本日は、ほんとに暖かで良い天気にも恵まれましたので、故人様も穏やかな海に気持ち良く

帰って頂くことができたかと思われます。

無事に何事もなく散骨と言うセレモニーが終わり、私もホッとした瞬間でした。

実際に海洋葬を依頼頂いたお客様の声